イータイピング無料練習400万文字を達成で最高レベルはSランク

2021年5月1日

4million-typing

 タイピングの無料練習サイトの、イータイピング( e-typing )通称エタイで、2019年( 令和元年 )10月26日に総入力文字数が400万文字を達成したが、最高レベルは更新できたのだろうか?

無料練習サイトe-typingの400万文字達成で最高レベルは

上のイータイピング長文の動画は私めのタイピングでは、モチロンない。( 笑 )

e-typingの初登録日は、今から2年前の2017年9月29日だったが経緯の一覧を表にまとめた。↓

  • 2019年6月23日310万文字
  • 7月4日320万
  • 7月29日330万
  • 8月17日340万
  • 8月19日2度目のSランクでスコア264に更新WPM値281.32
  • 8月31日350万
  • 9月7日3度目のSランク最高スコア270に更新WPM値281.7
  • 9月9日360万
  • 9月17日4度目のSランクでスコアは261
  • 9月23日370万
  • 9月27日5度目のSランクでスコアは260でWPM値は278.92
  • 9月30日380万6度目のSランクでスコア266WPM値279.03
  • 10月8日390万
  • 10月26日にe-typingの総入力文字数400万文字を達成
  • 11月8日410万文字
  • 11月17日417万6,319文字/7度目のSランク達成でミス0

と言うことで無料練習サイト、イータイピングで400万打鍵達成時の最高ランクは5月4日の245万3,578文字で達成したレベルはSランクと変わらず

ちなみに、5月4日のWPM値( Word Per Minutesで1分間の打鍵数 )は283.04で過去最高だ。

ちなみに11月17日の今日は、417万6,319文字で7度目のSランク達成でノーミスを達成できた。

Right Caption

スコア269で、自己ベストの270には届かなかったです。( WPM値は269.99 )

ちなみに不肖この私めが、タッチタイピングの練習を本格的に始めたのが2017年の5月からなので、かれこれ2年半も本腰を入れて反復練習をしている。

とくに2019年に入ってからは、1日たりともキーボードに触れない日は無いが、それでも上達のスピードは「 呪われているのではないか? 」と思えるくらいに常人の10倍くらい遅い!

別にパソコンスクールで他人とリアルに比較したわけではないが、ネット上のブログ記事やYouTube動画を見ていると、あまりにも上達スピードが遅い!

タイピングの総入力打鍵数も、2017年の5月からだと2,500万打鍵前後は打っているが中には、ブラインドタッチの開始2週間でSランクに到達したとかいう報告も目にする。

Left Caption

上記の報告がウソでなければ、なんでみんな短期間の練習で、そんなに手先が器用に素早く動かせるかが不思議で不思議でしょうがないです。

スポンサードリンク


310万打鍵達成から400万打鍵達成の経緯一覧

 TOP画像は、310万打鍵から400万打鍵に到達した一連のカルテグラフ画像データをフォトショップで、つなげて連結した画像であるが個々の画像も以下に。

4million-typing

中央あたりで一番大きく下降しているのは無理な早打ちをして最低ランクのEランクを連発したときのスコア0の記録になる。

指運動がキーの位置関係を把握しきれていない段階で無理な早打ちだけしても、絶対にスコアは伸びない。

4million-typing

イータイピングの総入力文字数320万に到達したカルテグラフ画像は、どうしてもWPM値250が「 鉄の天井 」となり、なかなか越えることが出来ないがスコア値はもっと低く、200前後を行ったり来たりしている。

4million-typing

イータイピングで330万文字を達成した時は後半で、わずかにWPM値が250を越え出したが、なかなか上達せずに横ばい状態が続く。

4million-typing

340万文字達成時もWPM値が250、スコアが200前後と、ずっと横ばいの状態が続き、なかなか変化が現れないが350万文字の時も同じだ。

4million-typing

総入力文字数が360万文字になると、ようやく再びWPM値が250の壁を越えだす。

4million-typing

総入力文字数が370万文字になると、だいぶWPM値が250を越えだす様に変化し出す。

4million-typing

380万文字になると、イータイピングのスコアでAランクが毎回ではないものの頻繁に出てくるようになった。

4million-typing

イータイピングで390万文字を達成前には、「 指運動の退行現象 」が発生したためか、上がりかけたWPM値が250以下に下がり始めている。

ただでさえ、タッチタイピングの上達スピードが「 雨垂れ石を穿( うが )つが如し 」の進歩なのに、ちょっとスコアが上がると毎日タッチタイピングを欠かさずに行っているのにも関わらず「 退行現象 」が出てくるのである。

4million-typing

退行現象が現れると、指運動が一度覚えたキーの配置を忘れるので打つ前に、いったん頭の中でキーの場所を思い出さないと打てなくなるのだ。

4million-typing

400万文字達成時にも、いったん250以上に上がったWPM値も全体的に下がり、スコア値も200を割ってしまうように退行している。

4million-typing

途中、大きく落ち込んでいる部分は「 アンカーキー打ち 」を全指で実行したからであるが、最後の方( 右側 )ではまたWPM値が250前後、スコアも200前後に回復してきた。

しかし、ここまでの反復練習量をこなしても、この程度の上達しかできない人間が私以外に、いるだろうか?

画像出典:イータイピング「 https://www.e-typing.ne.jp/member/ 」

2019年1月14日に設置したタイプ数カウンターの数値は

4million-typing

 2019年( 令和元年 )1月14日に初めてデスクトップPCに設置した「 タイプ数カウンター 」の数値は、10ヶ月後の11月15日には1,248万1,869打鍵を記録している。

むろん、無料練習ソフトのイータイピングの打鍵数のみでなく本稿の様なブログ記事作成の時や、Twitterでツイートする時も全てがカウントされる。

1,248万1,869打鍵は、あくまでも直近10ヶ月間の数値なので、タッチタイピングの練習を本格的に始めた2017年5月からだとさらに多くなり、少なく見積もっても2,500万から3,000万打鍵はパスワード入力以外は全てブラインドタッチで打ち込んでいる。

全体の割合で言うと、タッチタイピングスキルを修得している人は少ないらしいがここまでの練習量をこなして尚、上達が遅い人間がもし私の他に居たら、コメント欄で教えていただきたいくらいだ。

イータイピングで練習回数13,000回を達成

 無料練習サイトのイータイピングでは、総練習回数が1万3,000回に到達できたのが、2019年の9月17日のことでした。↓

4million-typing
Left Caption

ちなみに記念すべき10,000回は2019年の5月31日に達成しました。

11月17日現在の総練習回数は、1万4,796回を数えるので年内に1万5,000回は突破する見通し。

まだまだ練習回数が足りないからなのか、すでに「 タッチタイピングの修得 」は成し得たものの「 打鍵の無意識化 」には、まだまだ遠く至らない。

無料練習イータイピングの総入力文字数400万打鍵まとめ

 しかし2年半もの長期間、いくら反復練習を積み重ねようともなかなか目標としている「 打鍵の無意識化 」には至らない。

タッチ・タイピング 」より引用↓

打鍵の無意識化とは、入力すべき文字キーの位置や打鍵すべき指を意識することなく、指が動くようになることである。

【 引用ここまで↑出典:Wikipedia 】

いくら反復練習を積み重ねても、なかなか打鍵の無意識化には至らず、どうしてもキーの位置関係を、頭で思い出しながらでないと打てない。

さらには私は手先が不器用な様で、YouTubeなどでタッチタイピングを披露している人達を見ていると、なんであんなに手先が器用に素早く正確に動かせるのかが不思議で不思議でしょうがない。

それとも私の3,000万打鍵では、まだまだ練習量が不足していて打鍵の無意識化を修得出来ている人々は1億打鍵以上の練習量をこなしているからこそ、なのだろうか?

記者会見場でタイピングしている記者の指先の動きを見ていると、本当に早くて、人間が喋る言葉をそのまま打ち込んでいる速さだが、一文を打つのに4~5回打ち直す私のレベルでは絶対に真似できない。

Left Caption

一体どれくらい練習を重ねれば打鍵の無意識化を修得できるピヨ?

なお、ブラインド・タッチ ( blind touch )とは、和製英語であるが、ブラインドが( 盲目 )に該当する差別言葉ではないかとの配慮から現在ではタッチタイピング( Touch typing )に変わっている。

スポンサードリンク