ブラインドタッチの練習で無料の初心者向けサイトは?

2021年11月17日

typing

Right Caption

タッチタイピング練習サイトを、ご紹介しますね。

初心者向けに「 e-typing 」が、おすすめの理由

 【 前説 】新たに立ち上げました、「 我流タイピングを矯正しタッチタイピングの修得を 」の当ブログで一発目の記事になりますんで、よろしく御見知りおきを。m(_ _)m

あいさつも済んだ所で早速、ブラインドタッチの修得を目指して奮闘中の初心者向けの、あたなにお勧めの無料で出来るタッチタイピングの、おすすめサイトを御紹介させて頂きます。

なお、「 ブラインドタッチ 」の英文字表記は「 touch-typing 」となるので本来の意味は、どちらも同じです。

( 以下「 タッチタイピング 」から引用 )↓

タッチタイピング( 英:Touch typing )とは、
パソコンやワープロにキーボード入力を行う際に、
キーボード面の文字刻印に頼ることなく、
指先の感覚だけを頼りにしてキーを叩くタイピング技法。

ブラインドタッチ、タッチメソッドとも呼ばれる。

( 引用ココまで・出典:ウィキペディア )↑

ブラインドタッチの修得を目指して練習する為に初心者である、あなたに最も効果的で、おすすめ出来るタッチタイピングの練習用サイトはズバリ!「 e-typing / イー・タイピング 」です。↓

「 e-typing 」は本当に初心者のあなたにこそおすすめで、その理由はすぐに無料で利用できる高品質な、ブラインドタッチ・タッチタイピングの練習用としては最適なサイトだからです。

メールアドレスを登録すれば、カルテグラフのスコアを記録することも出来ます。

初心者向け無料タイピング練習サイト「 寿司打 」

 私は、無料で出来るタイピングサイトの定番「 寿司打 」などを始め、amazonなどでも有料ソフトの「 特打 」なども購入するなどして、いままでに幾つかのタイピング練習のコンテンツに触れてきました。

上の動画は達人が打つ寿司打ですが、タイピングを始めた2017年当時の私は「 お手軽3,000円コース 」ですら、どんなに頑張ってもスコアがプラスの「 お得 」になることは、ありませんでした。

寿司打は毎日、練習していたわけではないですが初めて「 お得 」のスコアが出たのは、タッチタイピングの練習を本格的に始めてから約1年半後のことでした。↓

寿司打は、以下のリンクから無料でタイピング練習が出来ます。↓

寿司打も含め、数あるタイピングサイトの中でも断然の一押しが「 イータイピング 」なのです。

エタイこと、イータイピングがタイピング初心者に、おすすめの理由としては上記の他にも幾つかあるので、以下に列挙します。↓

  • 無料で登録、利用が出来る
  • ユーザーの使い勝手が良い
  • 今まで練習した記録が残る
  • 練習中に当該のキーボードが色で表示される
  • タイプミス時にはブザー音で知らせてくれる
  • 全国ランキングの表示で自分の位置が分かる
  • ひと言アドバイスが出る
  • 1分辺りの入力文字数( WPM )が出る
  • カルテ・データのグラフで上達が一目瞭然
  • Twitterシェア機能で自分のログが残せる
  • 時期に拠って入力内容が豊富に変化する

ざっと上げると以上の様な感じになるのですが無料で練習できるサイトで、ここまで内容が充実したタイピングの練習サイトを今までに見たことが無いです。

人に拠っては好みや好き好きも有るので一概には言えませんが、どのみち無料なので登録だけしておいて損は無いでしょう。

カルテのグラフは500ログで新たな記録に上書きされますが、基本的に今までの練習回数や入力文字数などの記録は残るので、あなたが自分の上達ぶりを検証するのに、非常に役立つ貴重なデータとしてフルに活用できます。

( ブラインドタッチタイピングのコツは、amazon.co.jpを宣伝しリンクする事に依ってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。)

2017年9月29日に初登録した[ e-typing ]の成果

 私が「 e-typing 」に初登録したのは2017年の9月29日ですが、12月の時点で練習回数は1,365回を数え、入力文字数も31万2,718文字に。

タッチタイピングの反復練習を本格的に開始してから半年が経過した2017年11月18日の時点でも、エタイの最高スコアは184のBレベルでした。

  • 2017年5月に反復練習を本格的に開始
  • 2017年11月18日時点の最高レベルはB
  • e-typing総入力文字数/16万8,341字
  • イータイピングの合計練習回数779回
  • エタイ自己最高スコアは184/Bレベル

以下は、練習開始から1年2ヶ月が経過した2018年7月3日時点のツイートですが、まだスコア129とCレベルの辺りをウロウロしています。↓

本格的な取り組みから半年が経過した時点でもなお調子が悪い日は、エタイ腕試しレベルチェックのBランクですら、なかなか出せませんでした。

余談になりますが、私がブラインドタッチの練習に本格的に取り組み始めた半年以上前と比べると一応、手元を見ずにタイピングは出来るようにはなりましが、いまだにキーボードの各文字の配列を、いったん頭の中で思い出さないと打鍵出来ないのです。

あ、誤解しないで頂きたいのですが、これはイータイピングのサイトが上達が遅いというわけではなく、ただ単に私自身の手先が不器用すぎてボンクラなために半年以上経ってもマスター出来ないだけなのでwww

エタイのデータを見るまでもなく、タイピングの上達速度が常人に比べて壊滅的に遅いっ!!

e-typingでの31万文字に加えて、当記事の様なブログの投稿も全てタッチタイピングで入力しているんで、フラインドタッチだけで入力した文字数は優に60万~70万文字以上は打ち込んでいるはずです。

手元を見てキーボードを打鍵するときは本当にパスワード入力の時くらいで、それでも今だにブラインドタッチをマスター出来ていないのは、数年間もの長きに渡って我流でのタイピングの「 クセ 」が身に染み付いてしまった弊害があるからなのでしょう。

「 我流タイピング 」に関しては本稿とは内容がズレるので別記事で。↓

いったん我流でのタイピングを覚えてしまった状態から、次にフラインドタッチをマスターして習得しようとすると、「 染み付いた我流タイピングの矯正 」を行わないといけなくなるので、かなりキツくなりますね。

e-typingで現在の最高スコアは184、最高WPM( 1分間に入力する文字数 )200、最高レベルはノーマルのBランク。

このなかで自分の上達の度合いが一目瞭然で分かるのが、「 カルテ 」と呼ばれる今までの成績のグラフ表示です。

カルテのグラフ記録は500回ごとに、自動車のドライブレコーダー映像の様に書き換えられますが、あなたの現在位置を示す貴重なデータとなるに違いありません。

e-typingで初心者が効果的に上達するには

 特にイータイピングのサイトでなくても構わないのですが、タイピング初心者が練習用の無料サイトで効果的にタイピング技術を磨くためには、幾つかのコツが有るように思います。

以下に上げる方法は、ブラインドタッチの練習サイトにアクセスするしないに関わらず、上達する為に必要な基本的なメソッドなので心に止めて頂けると幸いです。

  • 絶対に手元を見ない事
  • ホームポジションを徹底して守る
  • 1に練習2に練習3、4が無くて5に練習
  • ホームポジションから基点をズラさない
  • 速く打とうとせずに正確さを第一に
  • 手元を見て打っている限り上達しない

基本的には以上の様な感じになるのですが、「 絶対に手元を見ない 」と言っても、何回かミスするとロックが掛かってログイン出来なくなる、パスワード入力の時だけは手元を見る感じです。

とあるサイトで見たのは、何しろ手元を見てタイピングしている限りは何万文字を打とうが、決してブラインドタッチの技術が上達しないので、手の上にハンカチを被せろと記してある程です。

無論、私もこのブログ記事を打鍵している時には、いっさい手元を見ていません。

詳しくはまた別記事で記す予定ですが、せっかくイータイピングの様な良質な練習サイトを使ってトレーニングしても、手元を見て打ち込んでいたら意味が、ないわけです。

ブラインドタッチの修得に必須なホームポジションに関しても詳細は別記事で、お伝えする予定ですが基本は右の人差し指を「 J 」の上、左の人差し指を「 F 」の上に置いて、4本の指を添える形が基本の型になります。

ホームポジションに関しては別の記事でも詳しく解説しているので、ご参考までに。↓

ホームポジションは、ブラインドタッチのマスターには必須の型であり、大昔のタイプライター達が編み出した最も効果的な基本なので、必ず覚えてください。